MENU

新生銀行レイクで即日キャッシングをするには

かつては消費者金融として大手消費者金融の中で名を連ねていたレイクは、新生銀行の子会社となり現在は「新生銀行レイク」として銀行に分類をされています。
それでも現在でも消費者金融としてのサービスは継続していて、30日間無利息や200万円までのキャッシングの範囲内で5万円までを180日間無利息とする2つの無利息キャッシングを提供しています。
ただし、銀行となっている為に総量規制の対象外となっているので、年収の1/3を超えるキャッシングも可能となっています。この事では他の消費者金融と大きく違うポイントと言えます。

 

 

 

【レイクで即日キャッシングをする方法】

 

レイクでキャッシング申込みをする方法で最も早いのは、他の消費者金融同様にインターネット申込みです。即日キャッシングをするには、店舗に出向かなくても申し込みができるインターネット申込みは定番の方法となっています。

 

レイクでインターネットのみで即日キャッシングをするには、契約を平日の午後2時までに完了させる必要があります。この場合のキャッシング方法とは振込みキャッシングという事になります。
銀行が振込み受付をする時間を加味すると、平日の午後2時45分には振込みができる状況まで手続きが済んでいる事が必須条件となります。

 

それでもこの時間を過ぎてしまう事も多々ありますが、インターネット完結以外の方法を選択するならば、平日の午後2時45分を過ぎてしまってもまた即日キャッシングが可能です。
それは自動契約機を利用する事です。自動契約機ならば平日と土曜日は午後12時まで、日曜日と祝日は午後10時まで営業をしています。平日の振込キャッシング可能である時間を過ぎてしまっても、自動契約機を利用する事で即日キャッシングができるのです。
ただし、自動契約機での審査は午後9時までとなっているので注意が必要です。

 

また申込みから自動契約機で行う場合は40分程の時間が掛かるので、余裕を持って申し込みをする事をお勧めします。目安としては午後6時までに申し込みをすると良いでしょう。

 

カードの発行が済めば新生銀行やレイクのATMの他にも提携をしているコンビニのATMでの利用も可能になります。殆どのコンビニで対応をしているので、必要な時にキャッシングや返済を行う事ができます。

 

 

 

【土日に消費者金融でキャッシングをしたい時】

 

どんな金融機関でもお金を借りる時には在籍確認が行われます。本当に申込みに記載されている会社に勤めているのかを確認する為に、金融機関は会社に電話を掛けて来ます。確実に返済を行える能力がその人にあるのかを判断する為、在籍確認は重要な審査の為の調査と言えます。

 

自動契約機を利用する事で土日でもキャッシング申込みは可能になっています。それでも在籍確認を取れて初めて審査が終了する為に、土日の為に在籍確認ができないと翌日以降の借入れとなってしまう事もあります。

 

それでも土日に即日キャッシングをする方法はあります。
プロミスやモビットでは在籍確認の代わりに健康保険証や給与明細の提示をする事で土日の即日キャッシングも可能になります。
その他にはアコムでは在籍確認は後日行われますが、それまでは利用限度額を10万円に下げて借入れを可能にしています。その後在籍確認が取れたら借入限度額を30万円に戻します。

 

土日に即日融資をするには、自動契約機の営業時間内に手続きを行う事が大切であり、余裕を持って早めに手続きをする事をお勧めします。